【必読】シークレットメス事前チェックシート

sme_logo.png

※シークレットメスを受けられる方は必ずお読み頂き施術可能か確認してからご予約下さい。

 

【事前チェックシート】

肌トラブルを避けるために、必ずチェックシートをご確認下さい。

 

以下の項目に当てはまる方は施術ができません。

■現在、妊娠中・授乳中・妊娠の可能性がある方

■術後直後・入院治療直後

■糖尿病・心臓病・高血圧や血栓症の方

■皮膚トラブルのある方 (※日焼け後の炎症、ケロイド体質の方など)

■感染症・肝機能異常・骨粗鬆症・悪性腫瘍がある方

■ペースメーカー・人工肺などの医療用電子機器をお使いの方

 

 

お手入れができない部位

■粘膜(唇・口内・生殖器等)眼球周辺・鼻・耳

■心臓付近

■外科手術をした部位 ※金属・ボルト・シリコン・ヒアルロン酸など埋め込んでいる部位も含みます。

■月経時の腹部・子宮疾患の方の腹部

■同部位への脱毛不可 ※脱毛→痩身1週間、痩身→脱毛2~3日以上空けてください。

■痛覚・知覚障害・末梢神経障害・顔面神経痛

■皮膚炎症(ニキビ・吹き出物等)を起こしている部位

 

その他、以下の事項にもご注意ください

※体調が優れない方や異常のある箇所には施術をお控え下さい。

※アルコール帯びている方は施術をお控え下さい。

※お薬を服用されている方、予防接種を1週間以内に受けている方は事前にスタッフにご相談下さい。

 

 

施術前の注意点

1⃣前日はお酒を飲むのを控えておきましょう→

  血管が拡張されてしまいます。血行が良くなりアルコールが回ってしまいます。

 

2⃣予防接種はやめておきましょう→

  前後1週間(コロナワクチンは2週間)は予防接種を避けましょう。血流が良くなり、予防接種を受けた部位に赤みなど影響が出る可能性があるからです。

 

<お手入れ前に注意すべき点>

3⃣薬の服用を控えましょう→

  薬成分の関係で体調が悪くなってしまう事があります。ピル服用により、身体のリンパの流れが悪くなり、老廃物の排出が滞る可能性があります。浮腫んだままになり、サイズダウンもしづらくなります。

 

4⃣過度な運土は控えておきましょう→

  筋肉痛になっていると、施術で傷みを感じたり、機械の超音波が届きにくくなります。

 

 

施術後の注意点

1⃣施術後2~3時間は飲食を控えましょう→

  消化機能も活発なため、施術後の食事は、低糖質・高たんぱくなものを積極的に摂りましょう。脂っぽいもの、お菓子、アルコールは控えましょう。

 

2⃣沢山の水分補給をして下さい→

  老廃物が48時間かけて排出されますので、水分摂取をしましょう。身体を冷やさず、常温のお水やノンカフェインのお茶が良いです。(ジュース・スポーツドリンクは糖分が多くお勧めしません。)

 

<お手入れ後に注意すべき点>

3⃣施術後の好転反応が出る事もあります→施術後の赤みは脂肪燃焼の証です。毒素排出による好転反応で、赤い湿疹が出る場合もあります。

 

4⃣施術後の運動が効果的です→代謝が上がり、脂肪燃焼しやすくなっています。軽い有酸素運動を取り入れる事で、効果的に痩せる事が期待できます。

 

 

 

気になる点がある方はご相談下さい。

btn01.png